INFORMATION

May 11, 2019

  • クラブ活動
  • 国際ニュース

野球部 春季京都大会(対北嵯峨高校)結果報告

今日のわかさ球場は30℃近い暑さのなか、初回から京都国際打線が爆発し、打者一巡の猛攻で、一挙7点をあげました。ピッチャーの生駒くんは3回に1点を返されたものの危なげないピッチングで北嵯峨打線に付け入る隙を与えません。5回裏又しても国際打線が爆発しました。最後は福岡くんのライトオ―バ―のタイムリーもあり4点を追加。11対1の5回コ―ルドでベスト4に勝ち名乗りをあげました。次はいよいよ平安戦。正念場です。皆さんの応援をお待ちしております。