コース案内

中高一貫コース

コースの特徴

中高一貫コースでは、6年間一貫して一人一人の可能性を伸ばす教育を受けることで、韓国語・英語・日本語の三カ国語を自由に使いこなすことができるグローバルな人材の育成を行っています。1クラス20人までの少人数制を取り入れ、教員の目が行き届く一人一人に合った丁寧な学習指導を実践しています。また、学年の枠を越えて仲が良いのも特徴で、生徒たちは皆和気藹々と学校生活を送っています。いろいろな言語が飛び交い、日本にいながらにして国際的な雰囲気を感じることができる京都国際。ここで過ごす六年間は、自ずから国際的感覚を身につけ、あなたの未来をより自由に輝けるものにすることでしょう。実際、日本の大学のみならず、韓国の大学に進学する生徒も多く、多様な進路の希望を実現しています。それぞれが最も活躍できる道を選択することができるのです。

少人数制で一人ひとりに目が行き届く

本校の大きな特徴は「アットホームな雰囲気」と「少人数教育」です。生徒と教員の距離が近いため、生徒一人ひとりに目が行き届き、小さなサインを見逃しません。生徒が日常の悩みを気軽に相談することができる環境が京都国際にはあります。

学びのポイント
学力深化の取り組み

学力深化の取り組み

公立中学校よりも多くの授業数を確保することで、6年間でより確かな学力を身につけることができます。主要教科を中心に基礎学力、発展、応用までと段階的なステップアップを目指して授業を行います。また、朝学習では、8:25~8:35までの10分間に平素の授業の定着確認や読書などをおこない、学力と独習力の向上を図っています。

多様な体験授業

多様な体験授業

地域のボランティア活動、人権フィールドワーク、韓国姉妹校ホームステイ、国際交流会、3日間の職業体験実習、人権学習会、芸術鑑賞会など、数多くの体験授業で感性を磨き、真の国際人を目指します。中高6年間でさまざまな体験授業を通して人間性を向上させます。

トリリンガルを目指した語学教育

トリリンガルを目指した語学教育

ネイティブの教員による習熟度別授業の実施によって一人一人の語学力をしっかりと伸ばします。また、中学1年次に韓国語学研修を実施し、現地で韓国語をブラッシュアップします。さらに、韓国語と英語の検定受験を義務化し、全員の検定合格を目指しているのも本校の語学教育の特徴です。

学習のつまづきをサポート

学習のつまづきをサポート

放課後には主要教科の補習を実施して、学習のつまづきをサポートしています。また、補習以外にも生徒ごとに個別の添削課題を用意するファイル学習を希望制でおこなっています。これにより、一斉授業で理解しきれない部分のサポートもしています。

高校進学コース

本校の進学コースは、難関大学に合格することだけを目標にしていません。中学時代に奮わなかった力を高校で伸ばし、自らの成長を実感できることが特色です。決して偏った意識にとらわれず、みなさんの成績を伸ばす環境がここにはあります。君のやる気を私たちは全力でサポートし、自らの意志で学習できる姿勢を身につけます。また、学習だけでなく学校行事やコース行事にも積極的に取り組みます。

コースの特徴

「今」の成績よりも、「明日」の成績を重視します。君たちの秘めた力を導き出し、「今」の成績よりも「明日」の成績が伸びる環境で学習をします。その努力こそが君たちの3年後につながります。

成績の伸びしろがスゴイ

徹底した二者面談や強化合宿により、成績が大きく上昇します。入学時より成績が伸びる環境がここにあります。

成績の伸びしろがスゴイ
学びのポイント
朝学習による基礎力深化

朝学習による基礎力深化

朝学習は、8:25~8:35までの10分間に国語と英語を中心に語彙をおさえます。長文読解の基盤となる語彙習得は朝学習で補い、生徒たちの1日の学習にエンジンをかけます。

長期休暇特別補習と強化合宿

長期休暇特別補習と強化合宿

長期休暇中の学習姿勢を維持することが、生徒自信の学力と人間力を向上させます。主要教科を中心に時間割を設定し、よりよい学習環境の中で学ぶことができます。これにより長期休暇中の学習姿勢を崩すことなく過ごすことが可能です。

模擬試験の実施・分析

模擬試験の実施・分析

模擬試験(進研模試・河合塾全統模試・駿台模試等)は実力を客観的に知るために重要な試験です。適切な時期に適切な模擬試験を実施することにより、目標に向かう意欲を高めます。また、個別指導により模擬試験の分析、今後の目標などを具体化して指導します。

徹底した二者面談

徹底した二者面談

少人数制の特性を生かし、徹底した二者面談を実施します。学習のつまづきや進路実現に向けての悩み相談など、担任とコース主任が全力でサポートします。生徒の様々なサインを見逃さず、スピーディーに対応できる環境が整っています。進路面談や三者面談も適時設定しています。

高校総合コース

コースの特徴

本校の総合コースのテーマは「変わる」です。中学時代に学習などでつまづいてしまった生徒、「自分はできない」と思ってしまっていた生徒が「変われる環境」がそこにあります。

総合コースには4つの特徴があります。1つ目は、一人ひとりに丁寧な学習サポートをおこなっている点です。中学時代につまづきのある生徒に対して基礎に立ち返って徹底的に学習支援をおこなっています。2つ目は、大学・専門学校・就職・留学と多様な進路に対応している点です。本校では、高校3年生になると生徒一人に対して一名の進路指導担当教員を配置します。一人ひとりの進路先に合わせて、その進路に詳しい教員を配置するので、毎年多様な進路に合格して羽ばたいていきます。3つ目は、資格検定対策授業です。生徒たちは卒業までに様々な検定資格にチャレンジし、自らの可能性を広げていきます。そして4つ目は、クラブ活動やアルバイトとの両立を応援している点です。総合コースでは、クラブ活動はもちろん、アルバイトも重要な社会経験の一つで、多くの力を培える場だと考えています。そのため、多くの生徒が学習と両立しながら、放課後はアルバイトやクラブ活動に精力的に励んでいます。

アットホームな雰囲気

アットホームな雰囲気で生徒と教員の距離が近いことも本校の大きな特色です。生徒一人ひとりに目が行き届き、担任の先生だけでなく、教科の先生など、さまざまな先生がアドバイスをしてくれます。生徒たちが気軽に相談できる環境が京都国際にはあります。

学びのポイント
一人ひとりに合わせた丁寧なサポート

一人ひとりに合わせた丁寧なサポート

英語・数学・韓国語に習熟度授業を設置。「基礎クラス」と「発展クラス」に分けて、生徒一人ひとりに合わせた学習内容を展開します。基礎クラスは、まずは中学時代の復習からはじめ、段階的に高校の学習範囲をおさえていきます。また、定期考査前には補習を実施し、生徒の意欲と学力の向上を支援しています。

基礎学力定着指導

基礎学力定着指導

中学時代につまづきのある生徒に対して基礎学力育成に特化した指導をするための学び直し授業をカリキュラムに設置しています。中学までの基礎学力を定着させ、高校の学習内容にスムーズに接続していける支援を徹底的におこないます。

マンツーマン進路指導で多様な進路へ

マンツーマン進路指導で多様な進路へ

少人数制の特性を生かし、高校3年生になると生徒一人ひとりに対して一名の進路指導担当教員がつきます。それにより、多様な進路に対応した進路指導が展開できます。 また、1年次から、生徒たちの進路希望に応じたさまざまな進路ガイダンスを開催し、主体的な進路決定をサポートしています。

資格検定対策授業

資格検定対策授業

英語検定、漢字検定、韓国語能力試験はもちろんのこと、ワープロ検定やビジネス検定などの多くの資格を取得できるカリキュラム編成になっています。得意分野で上級資格に合格し、進路を決定した生徒も少なくありません。また、選択科目では自らの希望する授業を受けることが可能です。

高等学校カリキュラム表2016年度入学生~

※タップで拡大画像が表示されます。

高等学校カリキュラム表
高等学校カリキュラム表

~韓国語・英語・日本語を話せるトリリンガルを目指して~京都国際の語学教育

韓国語教育

全コースでネイティヴの教員による韓国語学習を実施しています。生徒一人ひとりに合わせた難易度で学習できるよう、授業を習熟度別クラスに分け、少人数指導でおこなっています。また、韓国語能力検定前には放課後の検定対策補習も開講し、合格に向けて韓国語科教員が全力でサポートをしています。

卒業までに全員が韓国語能力検定の受験をすることとなっており、受験料は全額学校が負担するというのも本校の大きな特徴です。毎年、何名もの生徒が5級(高級)以上に合格し、韓国の有名大学などに合格をしています。

※韓国語能力検定は日本国内の検定試験とは異なり、1・2級(初級)が最も低い級で、続いて3・4(中級)5・6級(高級)となっています。韓国の有名大学に進学するためには、4級以上に合格することが望ましいとされており、本校でもそれを目標に授業を展開しています。

英語教育

週に7時間程度(コースにより変動)の英語の授業は、週1時間はネイティヴの教員による英会話の授業を実施しています。基礎から大学進学に対応する応用力まで英語科による徹底指導を受けることができます。また、English Speaking Contestを通して、英語をつかって発表をおこない、自分たちの英会話の実力を確かめます。英語の重要度が高くなっている昨今の社会で生き抜いていくために、卒業までに全員が英語検定を受験することとなっており、受験料の半額を学校が補助します。

英語教育
英語教育
英語教育

海外語学研修

韓国語学研修と英語圏語学研修

韓国や英語圏へ語学研修に行くことで、学校で学んだ成果を現地で活用します。英語圏研修では、多民族国家であるシンガポールなどに行き、普段ではなかなか味わえない体験をします。一人でも多くの生徒に海外研修の機会を与えるために、本校独自の海外研修補助制度や奨学金制度を取り入れており、毎年多くの生徒が参加しています。

海外語学研修
海外語学研修
海外語学研修
海外語学研修

国際交流・異文化理解

語学をつかえるだけではなく、異文化を学び、理解を深めていくことも必要だという観点から、本校では異文化理解教育にも力を入れています。韓国の大学生が本校に来て、4日間にわたって生徒たちと韓国語をつかって交流をおこなう「國人 Global Mentoring」や総合的な学習の時間におこなう東アジアの平和をテーマにしたディスカッションなど、国際交流や異文化理解教育、人権教育も盛んにおこなっています。

国際交流・異文化理解
国際交流・異文化理解
国際交流・異文化理解
2016年度進学コース卒業生2016年度
進学コース卒業生
韓国語能力検定6級(高級) 合格

韓国大学への進学を目標としていたため、在学中に最上級の6級取得を目指して努力してきました。先生方のサポートや周りの仲間たちが応援してくれた結果、無事合格することができました。さらに韓国語を学び、韓国大学進学の夢を果たしたいと思います。