INFORMATION

Nov 11, 2021

  • イベント
  • 国際ニュース

芸術鑑賞会がありました。

11月10日水曜日に芸術鑑賞会を行いました。毎年恒例の芸術鑑賞会ですが、コロナにより昨年度は中止になっていました。今年度は、 新型コロナウィルス感染症対策を 十分 に行ったうえでグループ「Rosalito」ロサリートによるフラメンコ音楽と舞踊を鑑賞しました。フラメンコ音楽に合わせて本場スペインのダンサーが美しく、ダイナミックに踊る本格的フラメンコを見ることができました。(※動画は保護者専用ページでご覧になれます)


下は鑑賞会を終えての生徒たちの感想文の一部です。

・フラメンコは観たことがなく、初めて実際に観ることができてよかったです。迫力があって、スペイン語がわからなくても楽しくみることができました。
・初めて生でフラメンコをみました。思ったよりも激しくて驚きました。あんなに速く足を動かすのは私には無理です。スペイン語で歌っているのも、色んな楽器があったのも凄かったです。踊る人も歌う人も演奏している人もみんな楽しそうで、また見たいと思いました。
・「フラメンコ」とスペイン音楽を生で見るのは生まれて初めてで、音楽だけでもスペインにいるみたいな気もちになりました。歌声もとてもパワフルで、踊っていたスペイン人の笑顔がとても素敵でした。最初のオープニングの音楽は昼間のバーに流れるような曲でとても落ち着きました。
Rosalitoさんたちの公演をみて情熱を感じました。フラメンコに対する知識をたくさん知ることができました。演奏で使っている楽器も一つ一つ説明をしてくださったので、わかりやすかったです。歌っている方もスペイン語で歌ったいることを日本語で教えてくださったので、歌に感情が入りやすく、とても感動しました。踊っている方は一つ一つの動きが細かくて難しいはずなのに表情まで音楽に合わせているところがすごいと感じました。とても良い思い出になりました。