受験生の方

募集要項

※PDFファイルの閲覧にはアドビ社のAdobeReader(無料)が必要となります。
お持ちでない方は、アドビ社Webサイトよりダウンロードして下さい。

アドミッションポリシー(求める生徒像)

アドミッションポリシー(求める生徒像)
  1. 韓国語や英語など語学を学びたい生徒
  2. 勉強は苦手だが、一生懸命努力したい生徒
  3. クラブ活動に全力を注ぎたい生徒
  4. 日本の大学や海外の大学に進学し成長したい生徒
  5. スキルをあげて専門学校や就職に進路先をおきたい生徒
  6. 少人数制で相談できる環境で学校生活を送りたい生徒

来て!見て!体験しよう!オープンスクールのご案内

オープンキャンパス
  • 保護者の同伴OK!
  • 個別相談会あり!
  • 学食体験あり!

学校生活を肌で感じる
学校見学会に是非ご参加ください。

参加される方はこちらよりお申し込みください(お電話・メールでもお申し込みできます)。また、記載日程以外にも個別相談も随時受け付けておりますので、ご質問・お問い合わせがあれば、お気軽に本校入試担当までご連絡下さい。

京都国際中学高等学校 入試担当係
TEL: 075-525-3535 /
Mail:kkg.info@kyoto-kokusai.jp

※PDFファイルの閲覧にはアドビ社のAdobeReader(無料)が必要となります。
お持ちでない方は、アドビ社Webサイトよりダウンロードして下さい。

特待制度・奨学金制度

高等学校特待制度

第1特待

□対象 中学3年次1,2学期の5教科の内申点平均が3.8以上であり、入試成績が優秀な者

□内容 入学金全額免除施設拡充費全額免除授業料全額免除

第2特待

□対象 中学3年次1,2学期の5教科の内申点平均が3.6以上であり、入試成績が優秀な者

□内容 入学金全額免除施設拡充費全額免除

第3特待

□対象 中学3年次1,2学期の5教科の内申点平均が3.4以上であり、入試成績が優秀な者

□内容 入学金全額免除

クラブ特待

□対象</br > クラブ活動において技能に優れ、学業・人物において模範生となり、意欲的に高校生活を送れる者であり、所属中学校長または指導者の推薦書がある者

□内容 対象クラブや特待制度の内容については、本校までお問い合わせください

奨学金制度

学校生活へのモチベーションを高めていって欲しいという願いから、入学後も様々な奨学金制度を設けています。

  1. 京都国際学園奨学金(給付)入学金、授業料相当額の範囲内
  2. 京都国際学園PTA奨学生(給付)年額 40,000円(前後期別、年2回)
  3. 財団法人韓国教育財団奨学金(給付)年額 120,000円
  4. 韓国京都青年会議所奨学生(給付)年額 100,000円
  5. 在日韓国人学校連合会奨学金(給付)年額 35,000円

2~5は、学内選考により選ばれた生徒に支給される制度です。

その他の学業補助制度

その他、研修参加や検定取得を積極的に応援するための制度を設けています。

  1. 語学研修補助
  2. 実用英語技能検定受験料補助(受験料の半額補助)
  3. 韓国語能力試験受験料補助(受験料の全額補助)
  4. PTA進学合宿補助
  5. 修学旅行費補助
  6. 韓国大学進学奨励金

等多数あり

国や各府県による奨学金について

国の高等学校等就学支援金制度

高等学校等就学支援金制度とは、家庭の状況にかかわらず、全ての意志ある高校生等が安心して勉学に打ち込める社会をつくるため、国の費用により、生徒の授業料に充てる高等学校等就学支援金を支給し、家庭の教育費負担を軽減するものです。返済は不要です。

就学支援金は生徒本人(保護者等)が直接受け取るものではありません。学校が生徒本人に代わって国から就学支援金を受け取り、授業料に充当するものです。授業料と就学支援金との差額分については生徒本人に負担していただくことになります。

□対象 保護者合算で市町村民税所得割額が合計30万4200円(年収910万円程度)未満の生徒

□内容 市町村民税所得割額(保護者等合算額)によって高等学校等就学支援金として、年間118,800円~297,000を助成(授業料に充当)いたします。支給額は次の通りです。

(1) 市町村民税所得割額が非課税及び生活保護の世帯:118,800円の2.5倍の額(297,000円)

(2) 1~5万1300円未満の世帯:118,800円の2.0倍の額(237,600円)

(3) 5万1301~15万4500円未満の世帯:118,800円の1.5倍の額(178,200円)

(4) 15万4501~30万4200円未満の世帯:加算無し(118,800円)


京都府独自のあんしん修学支援制度

※京都府内の私立高校に在籍する京都府民の生徒が対象です。

国の就学支援金に加えて、保護者が京都府に在住且つ保護者合算で市町村民税所得割額が8万1300円未満の世帯を対象に、学校が学費減免事業を行った場合に京都府から当該学校に補助される制度です。学校はこの制度を活用し保護者の学費負担軽減を図ります。

また、保護者合算で市町村民税所得割額が30万4200円未満の世帯には学費軽減補助金の交付があります。(年間5万円の支給。授業料に充当。)単身赴任などの場合でも家族の生活拠点が京都府内にあれば対象になります。


私立高等学校生徒授業料軽減補助金

奈良県、兵庫県在住者には、私立高等学校生徒授業料軽減補助金の交付があります。(所得制限あり)


中学校対象の制度

中学校も修学支援金と京都府のあんしん修学支援制度があります。(対象条件は高校生とは異なります。)


その他の制度

学校を経由しない制度もありますので、お住まいの地域の教育委員会や福祉事務所にお問い合わせください。